ハッサクが暑さに
強い体を作る

  • top
  • ハッサクが暑さに強い体を作る

水分補給などの
熱中症対策も大事だけど、
ハッサクなら
熱中症になりにくい体

作ることができるんです!

近年、熱中症患者は増加傾向

近年、気候変動やヒートアイランド現象によって熱中症の被害が増えつつあります。また、多くの重傷者も出しており、最悪の場合、死に至ることもあります。室内にいても必ずしも安全ではなく、対策の難しい熱中症は、大きな社会問題になっています。

救急搬送状況の年別推移(6月~9月)
  • 毎年、こんなに沢山の人が熱中症
    緊急搬送されて
    いるのね。

  • 子供や高齢者にとって
    熱中症は死に至ることもあり、深刻な問題なんです。

ハッサクの皮
含まれる成分が
熱中症になりにくい体を作る

  • 細胞が傷んだ血管では、
    十分に栄養補給ができない

    今までの熱中症対策に効果があると言われている商品は「暑い状況を避ける」「水分をこまめに補給する」などあくまで一時的な対処するものが殆どです。
    しかし、穴の空いた水道管に水を通しても無駄なのと同じように、細胞が傷んだ血管に水分とイオンを補給しても、根本的な解決にはなりません。

    細胞が傷んだ血管は、穴の空いた水道管のようなもの

    細胞が傷んだ血管は、
    穴の空いた水道管
    ようなもの

    細胞が傷んだ血管では、十分に栄養補給ができない
  • 柑橘類に含まれるオーラプテンが熱ストレスから細胞を守るのに有効

    柑橘類に含まれるオーラプテンが
    熱ストレスから細胞を守るのに有効

    東洋大学が「丈夫な血管を作る」というアプローチから、ハッサクなどの柑橘類の果皮に多く含まれるオーラプテンが、熱中症対策に効果がある可能性を発見。細胞内に摂取することで、熱ストレスから細胞を守る効果があることがわかっています。

  • 柑橘果皮成分オーラプテン
    熱中症対策の効果!!

    通常

    通常

    37℃

    通常37度の状態の
    血管内皮細胞

    熱ストレス

    熱ストレス

    40℃

    熱で死んだ
    血管内皮細胞

    熱ストレスオーラプテン

    熱ストレスオーラプテン

    40℃+オーラプテン

    オーラプテンで生存する
    血管細胞

  • ハッサクは柑橘類の中でも、
    オーラプテン含有量トップクラス

    オーラプテンは、すべての柑橘類に含まれる訳ではなく、ごく一部の柑橘に含まれているクマリン類の成分です。主に皮にのみ含まれています。
    中でもハッサクにはそんな貴重な成分がたっぷり含まれています。ハッサクは、熱中症対策に適した果物と言えるでしょう。

    ハッサクは柑橘類の中でも、オーラプテン含有量トップクラス
  • じゃあ、ハッサクの皮を食べたら
    熱中症が治ってしまうの?

  • ハッサクちゃん、それは違います。
    オーラプテンは薬ではないのですぐに効果は出ないのです。

  • え~!
    即効性はないんだ・・・
    残念。

  • 継続してオーラプテンを摂取することで血管を丈夫にし
    熱中症になりにくい体をつくるのが目的なんです。

  • でも、血管が強くなったら
    暑さに強い体を作る以外にもイイコトありそう!

  • ハッサクプロジェクトでは、
    そのあたりの研究を今後進めていく予定なのであーる。

東洋大学とは

東洋大学の特許に関して

学部学科

13学部、46学科

学生数

学部生 30,969人、大学院生 859人
受入留学生 218人

教職員数

教員 778人、職員 515人

キャンパス

白山、川越、板倉、朝霞、赤羽台

箱根駅伝

総合優勝4回
(往路1位7回、復路1位3回)

東都大学野球

優勝14回(春10回、秋4回)

歴代オリンピック
大会出場選手

34人

(2020年現在)

世界で初めて
オーラプテンが熱中症に
有効
である可能性を発見

- 東洋大学 特許に関して -

【 特許取得済 : 特許第6557893号

約100種類以上の植物由来成分の中から、熱による血管細胞の障害を防ぐ効果が最も強い成分として、オーラプテンの機能を解明。
オーラプテンを細胞内に摂取することで、熱ストレスから細胞を守れることを世界で初めて発見しました。熱中症予防成分としての特許も成立済。加えてオーラプテンの作用機序も確認済みです。

Next | オーラプテンとは